たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
ホームデンティスト考 - 1
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

12月4日(日曜)に、千里ライフサイエンスセンターでの日本ヘルスケア歯科学会・ワンデー大阪セミナーでお話をする機会を頂きました。


セミナーのテーマは、『ほんまもんのホームデンティストが目指すチーム医療』
ワンデー大阪2

そこで自分のタイトルは、
『ぼちぼちいこかぁ ~みんなで目指すほんまもん~』としました。
ワンデー大阪1

45分間の発表では、最初と最後を僕が15分ずつ喋り、真ん中の15分は歯科衛生士の津田と野島がリアルな裏話を語ってくれました。

『ほんまもん、とは?』、『ホームデンティスト、とは?』、『チーム医療に必要なもの、とは?』など、
自分の中で整理できたことを、これから数回に分け、スライドの一部を添付しながら書いていこうと思います。

ヘルスケア型予防歯科 | 【2016-12-06(Tue) 23:12:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブラッシング指導@南ひばりガ丘中学校
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

11月8日は、いい歯の日。
南ひばりヶ丘 118
この日、歯科校医をしている宝塚市立南ひばりガ丘中学校の2年生(5クラス:約200人)に、スライドを使った講演とブラッシング指導を行ないました。6校時の貴重な授業時間を我々のために空けてくださった校長先生を始め、諸先生方には大変感謝しております。

この日の我々は、午前診終了後、歯科医師・歯科衛生士の約15人で中学校に移動。生徒が体育館に集まった後、約30分間、スライドと動画を使った講演。その後、各クラスに分かれて実際に歯ブラシを持ってもらってのブラッシング指導。こんな流れでした。

皆、すっごく真面目に聞いてくれました
なんぴ(南ひばりガ丘中学校)の生徒は、本当に素晴らしい


なお、今回のブラッシング指導にあたって、我々のテーマは、
『中学2年生に、どのように興味を持ってもらい、聞く姿勢にもっていけるか?』でした。

一方的に『伝える』のではなく、『伝わる』プレゼンテーションにしたい
その想いで内容を練りに練りました。
テーマを『プラーク(歯垢)』に絞り、さらに担任の先生にお願いしてプラーク染め出しに関する動画に出演してもらいました。
ここでは出せませんが、A先生とT先生の熱演は、生徒にめっちゃウケてましたね。

ブラッシング指導後のアンケートと感想を学校から頂き、HPへの掲載許可も頂きましたので、以下に挙げておきます(クリックすると、大きくなって読めます)
ブラッシング指導アンケートjpega
ブラッシング指導アンケート結果jpegb
我々が伝えたかったことは、生徒たちに伝わったように感じます。

講演の内容は、学校の『保健だより』にもなりました。
ブラッシング指導保健だよりjpeg
我々にとって学校での講演は初めてでしたが、
準備の中心になってくれた2年目の若手歯科衛生士、KさんとOさんは本当によく頑張ってくれました。
この2人は今日と明日、東京での日本ヘルスケア歯科学会・認定歯科衛生士育成プログラムに参加しており、鍛えられて帰ってくると思います。
様々な経験を積んで、どんどん成長していって欲しいです

学会・セミナー関連 | 【2016-11-19(Sat) 13:58:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヘルスケア診療とは? そのⅢ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

我々が良いと考えているヘルスケア診療の特徴は、口腔内の変化を『時間軸で捉える』ことにあります。
また、その診療スタイルは定期健診の継続を軸としたものであり、『線の歯科臨床』と呼ばれることを前回のブログで書きました。

この診療スタイルを医院に取り入れるためには、
日本ヘルスケア歯科学会ステップアップガイドにあるように、歯科衛生士や受付・歯科助手といったスタッフの協力が必須です。
ヘルスケア診療とは、医院全体で行う 『チーム医療』 なのです。
院長の想いだけでは、あるいは院長の強いリーダーシップで医院を方向転換させても、スタッフの協力がなければ長続きできません。

当院は、2010年からヘルスケア診療への転換を模索し始め、2011年に一気に変えました。
今から考えると、無茶したな~とか、よくスタッフが付いて来てくれたよな~と思います。
余分なエネルギーもずいぶん使いました

そんな昔話や、今考えていることを、これからヘルスケア診療を取り入れたい先生やスタッフ向けに喋る機会を頂きました。
ワンデー大阪3

持ち時間が45分あるので、歯科衛生士のTさんとNさんに10~15分渡して、急速に方向転換した当時の心境など、何を喋ってもいいと伝えました。しかも彼女たちのスライドをチェックしないことにしたので、どんな内容が出てくるかドキドキです。

ヘルスケア型予防歯科 | 【2016-11-14(Mon) 13:39:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヘルスケア診療とは? そのⅡ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

先週末、日本ヘルスケア歯科学会の学術大会(ヘルスケアミーティング)に参加してきました。
ヘルスケア2016
そして、『線の歯科臨床』 というパートで、症例発表をさせていただきました。
ヘルスケア20162
下から2番目が、僕です。

演題名は、『う蝕多発傾向にあった若年者の過去と現在から、未来を予測する』 としました。
イメージは、Back to the Future
ヘルスケア20164

ヘルスケア診療の特徴は、口腔内の変化を 『時間軸で捉える』 ことにあります。

口腔内の二大疾患であるう蝕(= 虫歯)と歯周病(= 歯槽膿漏)は、多くの場合、緩やかに進行します。
今その瞬間、虫歯や歯槽膿漏が発見されたとしても、実は数年前から緩やかに進行しているか、あるいは進行が停止ぎみな場合もあります。
『時間軸で捉える』 とは、どのような過程を経て現在に至り、今後、どのように変化をしていくかを考えること(モノの見方)なのです。


また、口腔内の変化を見ながら患者さんと長く関わっていくことを、
ヘルスケア診療では 『線の歯科臨床』 と呼んでいます。


この臨床スタイルは、『虫歯があれば削って詰める、歯槽膿漏で歯がグラグラしていたら抜く、抜いたところはブリッジや入れ歯で補う』といった、従来の歯科治療とは少し異なります。
現状をエックス線写真や口腔内写真で記録し、(可能であれば過去の記録と比較して変化の有無を診断し)、
将来を考えて必要であれば介入(= 治療)する / あるいは、今は治療が必要でないと判断したら定期健診を通じて長期観察していく
スタイルです。

『線の歯科臨床』 というパートで喋った、最後の2枚のスライドを挙げます。
最終 2016ヘルスケアミーティング_ページ_34
最終 2016ヘルスケアミーティング_ページ_35
スライドにあるDHとは歯科衛生士のことで、彼女たちがいてこそ、お口の健康管理が成り立ちます。
あっ、来春に向け、そろそろ募集をかけねば

なお、当院が目指したいのは、地域の方々が虫歯や歯槽膿漏といった病気にならないこと。
病気を未然に防ぎ、その患者さんが生まれ持った天然歯を、生涯保存できるようにしていきたいのです。
そのためには、定期健診(= メインテナンス)を継続させることが重要ですし、
禁煙をはじめとする患者さん自身の健康観向上も必要不可欠です。


ヘルスケア型予防歯科 | 【2016-10-16(Sun) 20:15:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヘルスケア診療とは? そのⅠ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

淡路島デンタルフォーラム(ADF)の準備で忙しかったのですが、それと並行して、症例報告を作成しておりました。
2016症例報告論文
日本ヘルスケア歯科学会誌に投稿予定のこの論文、シルバーウィークに仕上げ、編集委員宛てに送付
自分の手を離れる瞬間はチョー気持ちいいのですが、日々の診療に加えての執筆は疲れます

しかし、ヘルスケア歯科学会の設立趣旨であったり、削って詰める従来の歯科治療を否定する会のスタンスに共感するため、できる限り関わっていきたいのです。

以下に、学会HPに記載されている僕の好きな文言をコピペしました。
当院の指針でもあります。
.....................................................................
従来の、むし歯を見つけて削って詰めてかぶせるという歯の治療は、長い一生を考えると老化を早め、快適な生活にとって必ずしもプラスにはなっていません。
むし歯や歯周病は、少しの気づかいと専門家のサポートでほぼ確実に予防できます。
初期であれば自然治癒も可能です。進行してしまうと、削ってかぶせる治療が必要になりますが、そこで再発を予防すれば、同じ失敗は繰り返さないですみます。
この研究会は、そのような歯科診療を拡げ、地域住民の健康を高めるために、スタッフぐるみで勉強し、臨床研究を重ねるために設立されました。

.....................................................................
これから数回、『ヘルスケア診療とは?』というタイトルで、ブログを書いていこうと思います。


ヘルスケア型予防歯科 | 【2016-09-27(Tue) 22:39:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
淡路島デンタルフォーラム(ADF)
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

お困りの患者さんには大変申し訳なかったのですが
9月3日(土)を休診にし、楠先生が主宰する淡路島デンタルフォーラム(ADF)にスタッフ約20名と参加してきました。

夏の淡路島と言えば、BBQとか、マリンスポーツ と思われがちですが...
ガチな症例発表の場なのです。


当院からは歯科衛生士の山下が、
地域から信頼されるクリニックを目指して ~ファミリーで通院されている方々の口腔内から見えたこと~という演題で、20分の発表を行いました。


東京から福岡まで20歯科医院ぐらいが集まっていたでしょうか。

講演から懇親会まで事務局を務められた西すずらん台歯科クリニックの皆さんには、大変お世話になりました。

なお、せっかく発表するなら、質の高いものにしたいと思いますよね。
そんな考えが通じ、8月後半から皆で、診療終了後に推敲を重ねました。


その結果が、これ
MVPは逃しましたが、全体の2番  優秀賞を頂きました


2016年後半(これからの3ヶ月)は、“歯の大切さ”や、我々の“歯を守り、健康を守り育てるヘルスケア診療への想い”を、様々な場面で情報発信していきたいと思います。
最近ブログが滞りがちなので、こちらも頑張りまーす。

学会・セミナー関連 | 【2016-09-11(Sun) 22:49:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マイクロスコープ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

今、業者さんから借りている歯科用マイクロスコープ


大学の診療室にあったカールツァイスがベストかと思っていたけど、ライカも非常に使い勝手が良かった

手術をはじめ精密な治療が必要な際には、マイクロスコープは絶対必要。
ただし、きっちり予防して、疾患を生まなければ(=治療にならなければ)必要ないかな。
でも、欲しいなぁ~

医院変革・改装 | 【2016-08-08(Mon) 22:39:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
組織を変革することの難しさ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

阪神Tigersが先週日曜日にナゴヤドームで敗れ、セ・リーグ最下位に転落してしまいました。

今シーズンは開幕当初から若手選手を積極的に起用し、『超変革』のスローガン通り、チームが変わりつつあります。


ただし、育てながら勝つことは難しい…
交流戦以降はだんだんと借金(負け越し数)が増えていってます。

何をどうすれば良いのか?
阪神Tigersという人気球団を率いることと、歯科医院を運営することはまったく次元が違いますが、ともにチームで取り組むことが共通項。
そこで、院長の立場から自戒を込めて、改善策を考えてみました。

1)チームのビジョンを明確にする。
プロ野球は1年勝負で、その年の優勝を目指すという明確な目標があります。
一方、医院運営は毎日コツコツと続けていくので(長い道のりを歩むようなもの)、目指す形や目標を明確にしづらい。
しかしスタッフをまとめるためには、院長がビジョン(=なりたい医院像)を語ることが非常に大切です。
今のTigersに必要なことは現状を分析し、後半戦に向けたビジョンをチームで共有することだと思うのです。やるべきことを明確にするために。  

2)目の前のこと(その試合・その場面)に対する作戦を明確にする。
我々の診療では、患者さんそれぞれの治療計画を立て、今日の治療で何をするのか明確にして取り組みます。
行き当たりばったりでは、治るものも治りません。
野球でも同じだと思うのです。
プロとは言っても経験の浅い選手を起用しているのだから、細かく・細かく指示してあげて欲しい。
そして秋季キャンプでは、来シーズンに向けて徹底的に鍛えて欲しいのです。

3)チームの空気を意識する。 
歯科医院という職場は女性スタッフが多いので、彼女たちが委縮する空気にならないよう気をつけています。あるいは変な空気が流れ始めたら、副院長たちが指摘してくれるので大変助かっています。
一方Tigersでは、野球をやるのは選手。
監督・コーチではありません。
自分がやらない分、歯痒いことが多いでしょうが、選手が力以上のものを発揮できるような空気を監督・コーチで作って欲しいなー

さて、今日から東京ドームでGiants戦。
まずは初戦を取りたい!

愛しのタイガース | 【2016-07-05(Tue) 12:24:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
祝・松とら屋本舗 連載1000回
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

阪神Tigersをこよなく愛し、デイリースポーツでコラムを書いている友人がいます。そのコラムは松とら屋本舗という屋号で、一般紙であれば社説の位置にあります。

面白可笑しく、時には厳しく(これ活字にしていいの?と思うぐらいボロクソに)Tigersのことを書かれるので様々な軋轢を生んできたようですが、僕はこのコラムを読むためにデイリースポーツを買っています。

そして今日(6月8日)、その連載が1000回を迎えました

今日のタイトルは、『 しっかりせんかい 』

北條を叱咤激励する内容と上手くかかっており、座布団3枚!(笑点・風)
何はともあれ、1000回をしっかり継続されたこと、本当におめでとうございます!

松下さんとの出会いは、もう3年以上前になるでしょうか、場所は西宮の鶏料理店(酒美鶏 葛城)でした。
黄金バッテリーと呼ばれたTigersの#42と#39が来てくれ、そこに松下さんも登場。
目的は、当時の受付主任・矢野さんが結婚披露宴を挙げるので、そのサプライズとしてビデオメッセージを撮ることでした。

“矢野つながり”と、新郎新婦の門出には“黄金バッテリーからの祝辞”が似合う!と妄想し、#42と#39にお願いしたら快諾してくれたのです。今から考えると、よく来てくれたものです。
そして、僕が松とら屋本舗を書いている方にお会いしたかったのでシモさんにお願いしたところ、「おい松下、今から西宮に来い!」の一言で、松下さんは訳も分からず来られたのでした。
黄金バッテリーのみならず、店主の葛城さん(#33)と松下さんにも一言いただいたビデオメッセージは非常に良い出来となりました。新郎側が野球好きだったこともあり、披露宴が盛り上がったことは言うまでもありません。

最近は、Tigersが超頑張った時(例えば、東京ドームで岩貞が完封!)とか、その逆で思いっきり不甲斐ない時とかに松下さんとLINEしているのですが、近いうちに食事しながら野球談議したいなーと思っています。

それにしてもTigers、しっかりせんかい!
このロード6連戦(Marines→Fighters)を5割でいって欲しいと思っていたら、いきなり千葉で連敗。
甲子園でのLions戦でもありましたが、送りバント失敗などの細かいミスが命取りになっています。
今年は(も?)そんなに打てないのだから、ひとつひとつのプレイに集中して、接戦をものにして欲しい。毎日しんどい試合が続き選手・監督・コーチの皆さんは大変でしょうが、それが仕事です。好きな野球をしてお給料を貰っているのです。応援してくれるファンの方々のためにも、ここは歯を喰い縛って、気持ちを見せて欲しい❗️
(歯にトラブルが出たら、いつでも治しますので 笑)

勝ちにこだわり、オールスター休みまで5割を維持したいところ。そのためにも、明日は藤浪投手で勝たねば!
日曜は札幌で、リアル二刀流・大谷選手が立ちはだかりそうです。(DHを放棄して、5番ピッチャー大谷?)
実はこの試合、見に行きたかったんだよな~
無理すれば、観戦後、日曜夜に羽田まで戻り、月曜朝イチの伊丹着で医院直行というパターンがあるんですが...さすがに月曜の診療に差し障りがありそうで断念。

昔はTigersの選手が年上だったのに、今や、監督・コーチが同世代かやや年下。若手選手にいたっては息子と同世代になってしまいました。そんなTigersのチーム全体が、出来の悪い子どものように愛おしいのです。


愛しのタイガース | 【2016-06-08(Wed) 22:42:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キャビトロン導入
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

先日、歯石を効率良く除去でき、しかも患者さんに快適と噂の超音波スケーラー(キャビトロン®)に関するセミナーを受講してきました。


これが、そのキャビトロン®。
キャビトロン
非常に良いと思ったので2台購入し、お口のメインテナンスを行う歯科衛生士用チェアーに設置しました。

また、大阪での同様のセミナーに副院長と歯科衛生士を派遣し、院内での情報共有に努めています。

なお、セミナーが開催されたのは、東京タワーの近くにあるデンツプライ三金のオフィス。ロシア大使館が目の前にあるためか、警察の方々があちこちに...。

良い天気だったので、セミナー終了後に散歩し(幸い、職務質問には遭わず)、その後羽田空港へ。


東京からの帰りは、羽田19時発のANAをよく利用します。787ドリームライナーなので快適

着陸前に大阪城が見えるので、左の窓側がお気に入り

学会・セミナー関連 | 【2016-06-07(Tue) 19:52:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ