たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
たっすいがはいかん (藤川球児投手への想い)
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

当院待合室の一角には、Tigersをはじめとする様々な野球グッズを展示しています。


このショーケースを作ったきっかけは、
先日、今シーズン限りでの引退を表明された藤川球児投手から、2010年にユニフォームをいただいたことにあります。

メジャーに挑戦するような大投手からいただいたユニフォームは、ちゃんと飾らねば!と

今から10年前、こんなふざけた写真も撮らせていただきました。

チャーリーズエンジェル風に(笑)
という我々のリクエストに応じていただき、感謝感激
時間は24時前だったけど...


また、球児投手には、ことあるごとに厚かましくお願いして、一言入ったサインボールをいただきました。

2011年1月が、『挑戦』
2012年1月は、『花 咲かす』
そして2019年12月には、『志』

土佐藩の坂本龍馬が、常識にとらわれず様々な動きをしたのと同様、球児投手もMLBに挑戦し、四国アイランドリーグ(独立リーグ)からのNPB復帰で現在に至ります。
サインボールの言葉には、その時・その時の決意が感じられます。

引退後も坂本龍馬のように、時代の流れに敏感に、そして常識にとらわれず、人のために動き続けて欲しいです。
ただし、ファンとしてはあと5つ、節目のセーブ数はクリアして欲しい
本人には、興味が薄い数字だと思うけど...

なにはともあれ、40歳まで投げ続けたこと、本当にお疲れ様でした。
ダイナミックな投球フォームからの火の玉ストレートは、我々ファンの記憶に残り続けると思います。

引退報道直後にメールしたら、“大往生です”と返信がありました。
そのやり取りの中で球児投手にも送った、当院ツイッターのスクショを貼っておきます。

それにしても、寂しいなぁ~

愛しのタイガース | 【2020-09-03(Thu) 20:18:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する