たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
新型コロナ備忘録
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

新型コロナウイルスの感染拡大が、ようやく収束傾向(終息ではありませんが...)を見せはじめました。
みんなで我慢する生活も、あとひと踏ん張りかと思われます
スライド11
(奈良の曽爾高原で、当院・M先生が撮影)

当院は、3月上旬にコロナ対策として、
自動ドアや窓を開けて換気をするとともに(寒かったなぁ~)、医院入口にアルコール消毒液を設置しました。
もう2ヶ月も前になりますが、あの頃、今のような状況になるとは全く想像していませんでした。

4月7日、
政府から緊急事態宣言が発出されたので、当院の取り組みを強化しました。
しかしこの時も、GWには終息するのでは?と考えていました...。

でも、その3日後(4月10日)、
『これは長期戦になる』と感じ、医院の取り組みをさらに強化するとともに、
定期健診の予約をされている患者さんには、担当衛生士から電話で受診の意思を確認するよう指示しました。

この2ヶ月を振り返ってみると、
当院は安易に休診とせず、地域の方々の日常生活に直結する歯の痛みや義歯不調などへの治療を継続するとともに、
(定期健診の目的は『重症化予防』であるため)重症度が低い方の定期健診については予約延期のお伺いをたててきました。

地域医療を担う歯科医院という立場を一貫して崩さなかった我々の姿勢は、正解だったと自負しています。

ただし、4月下旬は、
報道やSNSを通じて、スタッフのコロナへの恐怖感の高まりを感じました。

確かに我々の仕事は患者さんとの距離が近いし、エアロゾルの問題もあるけど、気をつけるのは、飛沫感染と接触感染です。
皆を落ち着かせるため、色々なメッセージをスタッフLINEに送るとともに、いくつかのコロナ対策を取り入れました。
スライド1

HPに、我々が現在行っているコロナ対策をあげておりますが、
スタッフ間においては、
仕事前の検温とともに、スタッフルームの椅子の配置や昼休憩の取り方を変えました。また、食事の前はいつも以上に手を洗い、黙って食事する(バカ笑い🤣禁止❗️)。

仕事の時はちゃんとゴーグルして、マスクして、いつも通りの感染予防対策(スタンダード プリコーション)をしていれば、必要以上に恐れることはないと思います。

そして当院では、
18日(月)以降に定期健診の予約がある方には医院から電話せず、普通に対応していくことにしました。

ただし、定期健診を含めて、
当院の予約があるけど不安をお持ちの方は、ご遠慮なく、LINEか電話でご相談ください。

以上、備忘録を兼ねて、当院の新型コロナ対策の推移を書きました。
それにしても、早く終息して欲しいな

日々のつぶやき | 【2020-05-11(Mon) 19:25:22】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-05-20 水 23:18:36 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する