たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
2018年(後半)を振り返って
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

前回のブログからの流れで、今年の後半も振り返ってみます。

7月から、大阪大学歯学部研修プログラムに沿って、M先生の研修が始まりました。彼は非常に人あたりが良く、臨床医向き
訪問診療にも興味があるようで、毎週水曜、チャーム宝塚中山への訪問に同行してもらってます。患者さんから信頼される歯科医師になれるよう、来年2月までの研修の中で、(コミュニケーション能力は十分にあるので)、診断力と技術力を伸ばしていきたいと思います。

8月は、スポーツ歯科書籍の校正、ヘルスケア歯科学会誌の論文査読、阪大保存科同門会誌への投稿など、診療後のデスクワークに追われました。

9月は、4日(火)に台風の直撃が予想されたため、休診にすることを前日の昼に決めました。開業16年目にして初めての難しい決断でしたが、今年は台風や大雨の影響で、三田方面からのスタッフの出勤や帰宅が困難になることが多々あったことが背景にあります。来年は自然災害の少ない平穏な1年となって欲しいですね。

10月に、小児歯科のH先生が産休に入りました。さらに2名の小児歯科医が産休に入る予定であることをスタッフに伝え、医院の方向性を一致させるようミーティングを行ないました。

11月23・24日のヘルスケアミーティングに向けて8月下旬から準備を始め、9月上旬には埼玉・三重・愛媛・神戸の先生方と当院で直接議論し、その後もWEB会議で打ち合わせを重ねてきました。当日は、いいプレゼンができたように思います。

また24日の午後は、同じ会場で禁煙支援の講習があり、当院の歯科衛生士が多数参加しました。

そして12月から、岡山大学歯学部研修プログラムに沿って、O先生の研修が始まりました。4ヶ月という短い研修期間ですが、彼自身が臨床医としての手ごたえをつかめるよう、指導していきたいと思います。

今年の診療はあと2週間。
最後まで、親切・丁寧に、ひとりひとりの患者さんに接していきたいと思います。

日々のつぶやき | 【2018-12-13(Thu) 22:06:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する