たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
2018年(前半)を振り返って
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

暖かい毎日が続いていますが、立冬を過ぎ、今年は残り1ヶ月半
当院ではいろいろ動きのあった1年なので、備忘録として、まず今年の前半を振り返ってみます。

新しいチャレンジとして、1月から近隣(医院から徒歩1分)の介護付き有料老人ホーム(チャームスイート宝塚中山)への訪問診療を始めました。歯科衛生士とともに出来ることをやっていますが、自分たちの臨床の幅や視野が広がってきたように思います。

2月には、長年チーフをしてくれた歯科衛生士の津田が産休に入り、新しいチーフに山下を据えました。日本ヘルスケア歯科学会歯科衛生士育成プログラムインストラクターを務める山下は、自分より年上や同期の衛生士と協力して、若手を積極的に指導してくれています。その結果、10人以上在職する当院の歯科衛生士たちが、それぞれ自立してきたように感じます。

3月は、私がいくつかの原稿に追われるなか、時間をひねり出して歯科麻酔専門医のクリニック(東灘区)まで何回か出張し、外国人選手(ドミニカ出身)の治療を行いました。色々な意味で、よい経験となりました。

4月には、新人歯科衛生士が1名加わりました。彼女は、我々が学生実習を受け入れている神戸常磐大学の出身で、1年生の時に当院で実習を行い、チーフの津田に憧れ就職を希望しました。残念ながら津田とはすれ違いとなりましたが、近い将来、産休から復帰した津田に成長した姿を見てもらえると思います。

5月は、スタッフ全員でるり渓温泉にてBBQをし、宿泊できる人はそのまま宴会で、医院の開業15周年を祝いました。来月(12月)から研修医として加わる岡山大学のO先生も、わざわざ足を運んでくれました。
また5月下旬には、会計事務所からの依頼で、開業支援セミナーの講師を務めました。真のホームデンティストを目指して欲しい!という気持ちから、お金の話じゃなく、臨床医としての心構えとか医院の理念を中心に話をしました。
ある書籍に、『ほんもの』とは、“存在そのものが、誠実である” と書かれています。我々は、常に 『ほんもの』でありたいと考えており、そのためには、理念や心構えが大事だと思うのです。

6月は、横浜での歯科保存学会や日々の診療で忙しいなか、組織作りのための様々なミーティングを院内で行っていました。時々、思いついたフレーズを手帳に書くのですが、『流れに身を任せず、自分で流れを作る!』 と書いてありました。

いろいろなチャレンジをしてきた2018年の前半を振り返りながら、残り1ヶ月半、今年の最後の最後まで、ちゃんと過ごしていこう!と思っております。

日々のつぶやき | 【2018-11-09(Fri) 20:43:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する