たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
歯科衛生士の求人
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

今日の診療後、研修医と若手歯科衛生士5名に、患者さんのレントゲン写真や口腔内写真から、その方の病態をどのように捉え・考えるかを伝えました。

当院では、先日退職したNさんに続き、同期のYさんが8月から産休に入ります。
我々のような予防型歯科医院において、キャリアが豊富な歯科衛生士が減ることは痛手になりますので、一生懸命、若手を育てています。

また7月末には、歯科衛生士の求人をするため、クオキャリアという会社の就活フェスに参加することにしました。

以下、クオキャリアに送付した求人原稿です。今考えていることを文章にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ヘルスケア歯科学会認証診療所となっている我々のクリニックは、同学会が推奨する『変化を診るメインテナンス』を軸にした予防型歯科医院です。

2015年に来院された患者さんのうち2/3以上の方が、年間にメインテナンスを1回以上受けられており、そのうち40%の方が5年連続でメインテナンスを継続されていました。
また、小児から大人まで数多くの方々がファミリーで受診されるため、2015年にメインテナンスを受けられた方の45%は18歳以下でした。

14年前の開業時は3台だった診療用ユニットは現在10台となり、5台以上を毎日、歯科衛生士が歯周基本治療やメインテナンスで使用しています。
我々のクリニックには常勤歯科衛生士が8名、非常勤歯科衛生士が4名在職しております。しかし、スキルの高い歯科衛生士に育てていくには時間が必要です。数年先を見据え、今回、歯科衛生士の求人を行いました。
なお当院では、歯科医師と歯科衛生士が同じ視点で臨床に取り組むため、月に1回、平日午前を休診にして院内勉強会や症例検討会を行っています。また、東京からフリーの歯科衛生士が指導に来るなど、スキルアップを目指す歯科衛生士には最適な職場環境だと自負しています。

歯科衛生士の皆さんには、
患者さんと長く関わり続け、多くの方々から、『マイ・ハイジニスト』として信頼される人になって欲しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、の文章には書いていませんが、縁あって、この本の著者のひとりが5月から加わりました。

知識と経験が豊富で、しかもスキルの高い人と一緒に臨床に携わることで、医院全体のレベルアップが期待できます。

もし、当院の見学を希望される歯科衛生士の方がいらっしゃれば、
ぜひ、こちら をクリックしてください。

よろしくお願いします

ヘルスケア型予防歯科 | 【2017-07-05(Wed) 20:42:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する