たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
ドラッカーミーティング・再び - 2
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

当院のスタッフは、自分が勤務する医院の、どんなところに 『価値』 を感じているのか?
そこを共有することで、我々が大切にすべきことや組織の方向性が確認できると考えたのです。

ミーティングでは、それぞれが思いつくことをポストイット(付箋)に書き出し、その後、関連性のあるものを集め、分類していきました。
KJ法と呼ばれる手法です。


スタッフから挙がった 『当院の価値』 を、列記します。
・スタッフが多いのに、皆、良い人ばかりである。
・平日でも19時過ぎに帰れる (普通の歯科医院より早く終わっている)。
・有休も取りやすく、ワークライフバランスへの配慮がある。
・勉強する時間を確保してくれ、スキルアップできる環境にある。
・ヘルスケア型の診療スタイルに、やりがいを感じる。
・必要なものが揃っている院内設備。
・清潔な職場環境。


器具の滅菌や院内清掃が当院の 『価値』 として挙がったのは、(当たり前のことだと思っていたので)新鮮でした
また、“院長に話がしやすい”というのもありましたね 笑

2003年5月に開業、2006年8月に増築して今の広さになった当院は、もうすぐ15年目に入ります。
そして増築前から勤務する歯科衛生士たちは、家庭や子供を持ち、仕事と家庭を両立させています。

スタッフが感じる当院の 『価値』 として、“ワークライフバランスへの配慮”が挙げられていましたが、医療の質 (特にメインテナンス) を維持・向上させるためには、医院としても彼女たちを大切にしていきたい。

お互いの思いやりが大切だと感じたミーティングでした。
スタッフも当院の顧客であるという観点から、今後、既存スタッフがより働きやすく、新規採用にも有利な環境づくり(=働き方改革)を推し進めていきます。


医院変革・改装 | 【2017-04-28(Fri) 22:09:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する