たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
青学・原晋監督
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

われわれの歯科医院では、スタッフ(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)を育て、ひとつのチームとして地域の方々の健康(健口)維持・増進に努めております。
このため、スポーツにおけるチーム作りや選手の育成方法には共通・共感する部分が多いのです。

東洋経済ONLINEに、青山学院大学を箱根駅伝・三連覇に導いた原晋監督の、人の育て方が掲載されていました。
卒業とともに学生が入れ替わる中での三連覇はスゴイのですが、もっとスゴイのは組織の作り方。
東洋経済ONLINEの特集では、組織を作り上げるとともに監督の立ち位置が変わっていく過程が大変参考になりました。

講演会があれば是非行きたい!と思い、探してみたら、ありました
静岡県三島市の主催で

三島市がどこにあるのか知らないけど申し込みました。
そして行ってきました 三島まで。


三島市は伊豆半島の近く。
新幹線は、のぞみが停車せず、こだま か ひかり。

静岡県は東西に長く、名古屋から遠かったな~
しっかり予習できたけど。


三島での講演会で原監督がおっしゃっていた、原流「勝ち続ける」8つのポイントを挙げておきます。
1) 「10年後の自分」を思い描く
2) 「半歩先」の目標設定を実践する
3) 「出来るための方法」を考える
4) 本気だからこそ「悔しい」と思える
5) 「本質」を追求する
6) 大義を掲げ、「三割理論」で立ち向かう
7) 「個人と組織」両輪で評価する
8) 「一体感」を持ち続ける

今月末には神戸で講演会(住友生命健康財団 主催)があるので、復習してきます

追記
報知WEBによると、駅伝三冠を支えた四年生にご褒美として、原監督がハワイ旅行をプレゼントしたとのこと。
総額200万円
講演収入や印税があるといっても、すごいなぁ~
普通はこんなん思いつかないので、改めて規格外のリーダーだと感じました。
次の学年のモチベーションにもつながるだろうね

学会・セミナー関連 | 【2017-03-13(Mon) 13:22:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する