たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
ホームデンティスト考 - 3
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

我々の立ち位置である『ホームデンティスト』に必要なスキル(技術)を僕なりに考え、ワンデー大阪セミナーで伝えました。


まず必要なのが、患者さんの主訴を解決できる、歯科医師の治療技術
そして、治療した部分が長持ちする精度の高さも必須です。
そこに時間軸を意識した診断能力とコミュニケーション能力が備われば、患者さんが安心できる歯科医療の提供が可能となります。
これこそが 『ホームデンティスト』だと、僕は考えています。

研修医を含め若手歯科医師には自分のレベルを上げられるよう、どんどん勉強して欲しいですし、僕も負けないよう、心技体を含め、バランスよく研鑽していきます。

なお、ホームデンティストが従事するヘルスケア型歯科医院では、スタッフ全員によるチーム医療が基本です。
当院であれば、
診断と治療は歯科医師が、定期メインテナンスや歯周基本治療は歯科衛生士が、患者の予約管理や窓口会計は受付が、器具の滅菌や清拭は歯科助手が、口腔内写真などのデータ入力は手の空いたものが行っています。

うちに見学に来られた方々から、よく、こんなお褒めの言葉を頂きます。
『指示待ちのスタッフが全くいない  皆が自分で考え、テキパキ動いて本当にスゴイ

当院は開業して14年目。ようやく軸がしっかりしてきました。

僕が考えるチーム医療の秘訣は、3つの『合わせる』です。


と、まぁエラそうなことを書いていますが......




実は来年、結婚 などに伴うスタッフの移動がけっこうあるんだよな~

来年のことを考えると、
僕を含めスタッフひとりひとりが、今まで以上に責任感を持ち、日々臨む必要があります。

先日のワンデー大阪で使ったスライドを示しますが、
我々のチーム医療がこれからも継続できるよう、来年は、できること・やるべきことを絞っていかねばなりません。


医院づくりは、人づくり です。
来年早々から歯科衛生士の求人活動を始めますが、我々の診療スタイルに興味がある歯科医師にも来て欲しいと思っています
必ず育てますし、育つ環境だと自負しています。

ヘルスケア型予防歯科 | 【2016-12-21(Wed) 14:15:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する