たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
院内研修
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

お困りの患者さんには申し訳なく思っているのですが、
当院では月に1回、第3金曜日を休診にし、外部講師を招いてのスタッフ研修を行っています。

8月お盆明けには、メディカルダイアローグの尾谷先生に来ていただき、
『どうなりたいと思っているか、相手の望みを訊いてみよう!』と、問診ワークを行いました。歯科医師・歯科衛生士のみならず、受付・助手も含め、全員で受講。

来年1月までのメディカルダイアローグ研修を通じて、患者さんへの働きかけが上手にできるようになればいいな~と思っています。
我々のような予防型スタイルでは、患者さんに、自分自身の健康感を高めてもらうことが肝要。働きかけとは、患者さん自らが生活習慣を改善できるよう、そっと後押しすることです。

また、予防型の歯科医院では、歯科衛生士を育てることが必須。
2~3か月に1回、東京から熱血歯科衛生士に来てもらい、鍛えてもらっています。
この日は、たまたまTigersスタッフの方から黄色のユニフォームを頂いたので、バット持って、ハイ・ポーズ


その流れで、バット片手に症例検討をしています。
いつも以上に体育会系でした...。
すでに1名、泣いてます...


こういう研修を通じて、スタッフが成長していきます。
先日は、23年続いているADFスタッフミーティングで、当院の野島さんが新人教育について発表


そして見事、MVP


ADFスタッフミーティング参加者の集合写真です。
多くの医院と交流できる場を持つ(持ち続ける)のが、院長の仕事のひとつ。

スタッフに支えられながら、その一方で、スタッフの成長を感じながら、今、楽しく仕事ができています

院内研修 | 【2015-09-17(Thu) 19:22:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する