たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
観察力を高める
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

研修医のみならず、当院に勤務するすべての人に持って欲しいのが、『観察力』を高める意識。

我々の仕事は、人を診ること/接することです。
歯や歯ぐきの病変、定期健診でのちょっとした変化を見逃さないのは当たり前。
患者さんの表情や仕草、あるいは会話の中にある“ちょっとした言葉”にも敏感になって欲しいのです (言葉の意味を合わせる・確認する意識も必要)。

これが、『観察力』を高めるという意味。

観察力を高めていけば、
(この人、どんなことを考えているのだろう...をはじめ)相手の気持ち(望み)を考えることが習慣となり、問診力(対話力)は確実に上がります
患者さんとの信頼関係(ラポール)も高まると思います。

メディカル・ダイアローグというコースが、これらを習熟していくのに最適と考え、院内研修会に来てもらうことにしました。
8月17日は、その1回目。
講師の尾谷さんによって、当院スタッフがどのように変わっていくか楽しみ~

院内研修 | 【2015-08-15(Sat) 20:22:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する