たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
今年の抱負:漢字一文字で表すと『実』
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

2015年になりました。
昨年(2014年)の年頭ミーティングで、
2015年を、“時代の変革期で、二極化がさらに進むかも?”と予測し、
2014年はそれに備える1年にしましょう!と伝えました。

この予測が当たるかどうか分かりませんが、今年が平穏で安泰な1年になるかというと...どうでしょう?

ただし悲観的にならず、受け身にもならず、主体的に行動すれば大丈夫。
自分を磨き、自分の価値を高めることで、どんなことでも乗り越えていけると思うのです。20年前、我々が阪神淡路大震災を乗り越えてきたように。

これからは『価値の時代』
誰もが、価値を感じたものにしかお金を払いません。 価値がないと判断されれば、見向きもされません。
今年は、これがハッキリしてくると思います。

では、『価値』って何でしょう?




『価値とは何か?』と問われると、僕は、相手(顧客)の満足度だと答えます。

ある商品やサービスに、人は満足すれば価値を感じ、その対価としてお金を払います。患者さんであれば、その予約に対して時間を合わせ、医院に足を運んでくれます。
連絡もせずにキャンセルすることは無いでしょう、その予約に価値を感じていれば。

護送船団方式で、皆が守られる時代は終わりました。
自分で自分の身を守るため、己を磨く必要があります。当院のスタッフには、“自分の価値”を高める意識を持って欲しいです。

(専門書をはじめ)本を読む、他業種のサービスを体験する、セミナーを受講するなど、することは何でもあります。要は、自分自身が一歩踏み出すか否かの問題です。
国家資格がある歯科医師・歯科衛生士はまだ大丈夫だと思いますが、何も資格がない人が努力せず日々を過ごしていくと、たぶん厳しくなってくると思うのです。

僕を含め、皆が自分自身の向上を意識し、相手(顧客)から“ほんもの”と評価・信頼されるように頑張る。
そういう1年にしていきたいですね!

今年意識する漢字は、『実』
2003年に開業した当院は、これまでの12年間の実り(=収穫)を基に、次の12年に向けて基盤(=人)を強化していきます(1月号のクリニック通信に、年頭の挨拶文を書きました)。
2015年は、堅実に、やるべきことを実行していきます。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

日々のつぶやき | 【2015-01-12(Mon) 20:12:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する