たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

自分の心臓手術(カテーテルアブレーション)から3カ月が経ちました。
(詳しくは7月13日のブログで)

手術後はしんどくて、診療も控えめに怖々と動いておりましたが、ようやく、
患者さんのため/スタッフのため/家族の・そして自分のために体を元に戻していこうと前向きになってきました。

先日、仲のいい患者のSさんと診療中に会話。これが印象的でした。
Sさん:「先生は運がいいわ~」
樽味 :「何で?」
 (今年は父親が急逝したり、自分も心臓手術したりと...大変やってんで
Sさん:「だって症状ないのに心房細動が見つかって、手術も成功したやん。
     運がいい人って、こういうことがあって長生きすんねん。
     運がなかったら、ある日突然逝ってまうねんで。
     いや、ホンマ、先生は運がいいと思うわ。」
樽味 :「なるほど。そんな風に考えたことなかったなぁ~

Sさんの視点は大変参考になりました。そして、“オレって運がいい!”と思うだけで、周りで起こる出来事への見方が変わります。

父親のことはあれこれ書きませんが(詳しくは5月18日のブログで)、
あの出来事があったおかげで、すべての医師や病院が信頼できる訳ではないことを知りました。
今まで、“お医者さん=尊敬できる人物”と捉えていたので。
だから自分が手術を受ける際は、いろいろ調べ、人の縁もあり、実績のある(専門医の誰もが知っている)先生にお願いできました。
この流れを今から考えると、『運がいい!』と言えるのかもしれません。

一方、父親は...。
カテーテル手術中に冠動脈解離が起こったことを友人から「今時、そんなことがあるの?よっぽどその医者下手だったんじゃない?」と言われていますが、医師の術前説明に関して看護記録が改ざんされ、説明しなかったことを認めない病院には今も納得ができません。歯科医師で弁護士でもある友人を通じて対応してもらっていますが、誠意ある回答も得られません。公の場ではっきりさせることを視野に入れ動いていますが、まぁ、そんな病院に運ばれてしまった父親は、確かに運がなかった...。

先週土曜日、東京ドームに行ってきました。日曜に東京で用事があったので。

Giantsに4連勝し、日本シリーズ進出を決める瞬間を見れた自分は、やはり運がいいのかも。
そういうことにしておきましょう

愛しのタイガース | 【2014-10-21(Tue) 22:39:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する