たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
“安心感”高い組織を目指して
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

最近忙しくって、しばらくぶりのブログになります。

さて、前回の続きになりますが、
9/3(金)のグループワークを経て、9/4(土)の診療後にグループ発表を行いました。

課題は、
“当院の顧客(=たるみ歯科じゃないとダメという方々)は、我々のどこに価値を感じているか? を考えよう!”でした。

この点を明確にすると組織が定義され、方向性が皆で共有されると考えています。
ちなみに、このワークを行うきっかけとなった“もしドラ”野球部は、“顧客に、感動を与えるための組織”と定義されていました。

では、我々の“たるみ歯科クリニック”はどうでしょう?



発表は、受付や歯科助手という国家資格がない方々に敢えて行ってもらいましたが、これがけっこう熱かった。


当院メンバーは、診療のみならず、患者さんとの応対にも、そして診療外のミーティングでも、すべてにおいて誰もが真摯です。本当に真剣な姿を見せてくれます。

ドラッカーは“真摯さの欠如は許されない”と書いておりますが、2003年5月開業から約7年半で、組織が少しずつ成長してきたように感じます。

グループ発表では、当院の顧客は、“安心感”を価値としているのではないか?という結論に至りました。

当院のキーワードを“安心感”とすれば、
歯科医師は、患者さんが安心できる治療分かりやすい説明
歯科衛生士は、技術のみならず、定期健診を受けている方々が安心できるメインテナンス定期管理の記録
受付・助手は、来院される方々が安心できるコミュニケーションと気配り・心配り
これらを皆が念頭に置き、もっと高めていく“プロ意識”を持ちましょう!

発表の後、送迎バスで移動して打ち上げしたんですが、達成感が高かったのかな? その写真がないんですよね。業者さんも同席され、かなり盛りあがってんけどなぁ~。

医院変革・改装 | 【2010-09-14(Tue) 18:25:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する