たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
2022年は 『心』
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

今日は1月15日ですが...明けましておめでとうございます
2022年、最初のブログです

今年、自分が意識したいことを漢字一文字で表すと、『心』です。
医院のリーダーとして自分に不足しているのが、心を整える、心を豊かにする、心を強くするといったこと。
そのために必要なのが、平常心、向上心、好奇心、不動心だと考えます。

2022年は、コロナ禍で見えなかったこと・止まっていたことが、一気に動き出すように思います。
世の中の動きに取り残されないよう、視野を広くし・心を整え、日々の診療とともに医院運営にあたります。

また今年は、院内の福利厚生を充実させます。
常勤やそれに準じるスタッフが加入する歯科医師国保の保険料を、医院で半額負担にします。
すでに保育料の一部を医院で負担していましたが、その負担割合も変えていく予定です。

実はコロナ禍でも昇給してきたのですが、
それに応じて厚生年金保険料や税金が上がり、給料が上がった実感がスタッフには薄いと感じたことがきっかけです。

ドン と昇給できるほど余裕はない(スタッフが多いため、厚生年金の事業者負担が大きい... ) ので、
(スタッフのお得感には賞味期限があるでしょうが)歯科医師国保の保険料を医院で半額負担するという策を取ったわけです。

原材料不足などで今年は様々な値上がりが相次ぐと予想されるため、
患者さんを歯科疾患から守るとともに、スタッフも守っていかねばなりません。
afterコロナ/withコロナの時代には、スタッフに優しい医院づくりが必須だと思うのです。

最後になりますが、
再び、コロナの感染が拡大傾向にあります。
以前ほど重症化しないようですが、感染対策を徹底しながら、日々過ごしていきましょう

それでは今年もよろしくお願い申し上げます

医院変革・改装 | 【2022-01-15(Sat) 16:30:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
○○大作戦
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

私は変革志向が強いので、現状に満足せず、『より良い歯科医院を創りたい』と、いつも考えています。
しかし、診療の最前線に身を置いているため、細かいところまで目が届きにくく、それを補うためミーティングなどでスタッフと意見交換しています。

ただ、なかなか思うようにいきません

医院の改善提案をスタッフに求めても出てこない... というある日、
出雲駅伝を見ていて閃きました
『○○大作戦』と名付けた提案書を出してもらえば、遊び心で改善方策がイメージしやすくなり、ハードルが低くなるのでは?と。

そう、青山学院・原監督のパクリです。

先日の院内ミーティングで、一人ひとりが担う作戦名を書いてもらい、いい感じになっています。

『DHいきいき大作戦』『誰でもティーチャー大作戦』『若手サポート大作戦』と名付けた元主任、総主任、主任の3人が、お昼に歯科衛生士(DH)教育に関する意見交換をしているのを見かけました。

また、『HP今ドキ大作戦』と名付けた1年目・2年目と副院長たちで、業者さんとHPのリニューアルに向けたミーティングを実施しました


その他にも、
『気配り・目配り・想いやり大作戦』とか『自分磨き大作戦』など、楽しみな作戦名が数多く出ています

それぞれのスタッフが作戦を遂行するなかで助け合い、一丸となり、
その結果、医院がより良いものになっていくと確信しています
手ごたえ、あり

医院変革・改装 | 【2021-10-29(Fri) 13:39:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
顕微鏡の導入
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

先月のクリニック通信に書きました先端機器(顕微鏡)が、予想以上のスピードで導入されました!


歯科医師だけでなく歯科衛生士も使えるようになればいいと考え、昨日午前の院内研修日に、業者さんに講義と実習を行ってもらいました。


午後の診療が終わってからも、自主練習する副院長


阪大歯学部附属病院・保存科(歯質・歯内科)の診療室には数多くの顕微鏡が導入されており、同科から当院に派遣されている若手歯科医師は、皆、非常に扱いに慣れています。


iPadにアプリを入れてNi-Tiファイルの回転数・トルクを管理できるなど、顕微鏡だけでなく、根管治療用の器具や手技も大きく進化しています

時代の流れを感じながらも、若手歯科医師とともに、医院全体のレベルアップを図っていきます

医院変革・改装 | 【2021-02-20(Sat) 18:30:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019年を振り返る
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

2019年の当院を漢字一文字で表すなら、 『活』
皆で生き生きと、活発に動いた1年でした。

そんな1年を振り返ってみますと、
1~3月は、娘の大学入試があって落ち着かない日々が続きました。
そんな中、京都でのペリオ・プランニングセミナーを受講するとともに、訪問診療のレベルを上げたくて尼崎のM歯科をスタッフと共に何回も見学させていただきました。

4月には、徳島でのヘルスケアワンデーセミナーで、阪下副院長・岡本衛生士とともに、当院の取り組みなどを喋る機会をいただきました。そしてGW前から、遅まきながら、医院のインスタ を始めてみました。

この時期、WEBでF先生と症例検討する機会に恵まれ、
元号が令和に変わった5月から、当院の多くの歯科衛生士にF先生の診療室での歯周基本治療を見学しに行ってもらいました。
またこの頃、青森のT先生にデンタルX線写真の位置づけや角度を再確認する機会にも恵まれました。こういう中で、自分たちの立ち位置や方向性が明確になってきたように思います。そして6月、方向性の違いが浮き彫りとなり、院内研修を長年お願いしていた東京のKさんから卒業することになりました。

7月・8月は院内での症例検討や9月のADF(淡路島デンタルフォーラム)に向けた準備が忙しかったように思います。ADFでは受付2名が『当院の初診カウンセリング』について発表し(審査員特別賞をいただきました)、本人たちの自信につながったように思います。8月末にはT先生が青森から医院に来てくれ、デンタルX線写真撮影装置を新しくするきっかけとなりました。

9月1日にふと閃いて、毎日のように飲んでいたビール を止めました。自分の身体に気を配るとともに、日々の生活を楽しむよう意識改革
そして、今年前半に教えてもらったこと・気づいたことを導入できるようスタッフとともに院内整備を進め、12月27日まで、日々の診療も含めてきっちりやり切りました。
あっという間の、そして中身の濃い2019年でした。

2020年は、これまでの変化・変革が一段落する節目の年となり、流れに乗れている人/そうでない人が明確に分かれてくるように思います。
流れに乗れていなければ、人手不足⇒労働環境の劣悪化あるいは収支バランス悪化⇒スタッフ離反による更なる人手不足...といった悪循環に陥ります。
当院では幸いスタッフに恵まれ、僕は日々の診療に集中できていますが、これからも少し先を意識しながら、ゆっくり着実に進んでいこうと思っています。

来年も、自分たちができることを精一杯頑張ります。新年の診療は、1月6日の14時半からです。

皆様、よいお年 をお迎えください。

医院変革・改装 | 【2019-12-27(Fri) 23:37:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
医院を変えたいなら、まず自分が変わる
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

僕は思いついたことがあれば、大きなポストイットに書きこみ、手帳に貼っています。

これは、昨年11月に記入した今年の目標。

時代が確実に変わるなかで、必要なのは、自分を律すること』 とあります。
いいこと 書いてますね(笑)

去年の今頃、医院の仕組みはほぼ出来上がってきたので、2019年は質の向上、特に歯周基本治療のレベルを上げたいと考えたのです。

今年を振り返ってみると、
4月の徳島ワンデーでの発表が終わり、一息ついたGW明けから、当院の歯科衛生士たちに藤木先生の診療室を何回も見学してもらいました。(快く受け入れていただいた藤木先生には感謝です
また、ドロップボックスを使った症例検討やデンタルX線写真(平行法)の質の向上(機器の購入、滝沢先生を招いての講習)をはじめ、新しい試みを次々と行ってきました。
すべては(歯周基本治療のレベルを上げるという)目標達成のためですが、一緒に頑張ってくれるスタッフのみんなには感謝・感謝です

医院を変えるには、
院長の本気度が伝わるよう、自分を律する=医院を変えるには、まず自分が変わることが必要だと思います。

医院変革とは関係ないかもしれませんが、
実は、毎日のように飲んでいたビールを、9月からまったく飲んでおりません。

考える時間が増え、体調も良く、気持ちも前向きに
そして体重も減少傾向に



明日は、歯科衛生士2名と共に、5つの歯科医院が集まる合宿形式の症例検討会に行ってきます。
明日の夜も、ノンアル で頑張る

医院変革・改装 | 【2019-11-22(Fri) 20:03:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ