たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
スポーツ歯学の本が完成!
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

前回のブログで、夏休みの宿題に例えながら、スポーツ歯学の原稿を依頼されたことを書きました。
一生懸命頑張ったものが、9月末、第一歯科出版社から発刊されました

上半分カット1

歯科医師のみならず、スポーツ関連の指導者にも参考になる点が数多く掲載されています。
よろしければ、アマゾンなどで、ポチッと  

学会・セミナー関連 | 【2018-09-30(Sun) 20:35:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
開業セミナーの講師を引き受けて
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

5月末に、歯科器材メーカーのモリタと税理士法人FIAが企画する開業支援セミナーにて、90分喋ることになりました。
歯科医院、成功するクリニック作りをお伝えします!パンフレット

成功するクリニックって何なん?と考え、自分の中で、「自己充実」と「他己評価」という結論に至りました。

自分がやりたいことをやれる環境を作ること(=開業)が独善的なら、周りの人のためになりません。医院運営が成功するには、地域の方々やスタッフからの信頼が必須です。

セミナーでは開業前の先生方に、『人の役に立つ(患者さんやスタッフから信頼され、感謝される)診療を/開業をしようぜ!』と伝えようと思います。

学会・セミナー関連 | 【2018-05-15(Tue) 20:36:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
青学・原晋監督
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

われわれの歯科医院では、スタッフ(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)を育て、ひとつのチームとして地域の方々の健康(健口)維持・増進に努めております。
このため、スポーツにおけるチーム作りや選手の育成方法には共通・共感する部分が多いのです。

東洋経済ONLINEに、青山学院大学を箱根駅伝・三連覇に導いた原晋監督の、人の育て方が掲載されていました。
卒業とともに学生が入れ替わる中での三連覇はスゴイのですが、もっとスゴイのは組織の作り方。
東洋経済ONLINEの特集では、組織を作り上げるとともに監督の立ち位置が変わっていく過程が大変参考になりました。

講演会があれば是非行きたい!と思い、探してみたら、ありました
静岡県三島市の主催で

三島市がどこにあるのか知らないけど申し込みました。
そして行ってきました 三島まで。


三島市は伊豆半島の近く。
新幹線は、のぞみが停車せず、こだま か ひかり。

静岡県は東西に長く、名古屋から遠かったな~
しっかり予習できたけど。


三島での講演会で原監督がおっしゃっていた、原流「勝ち続ける」8つのポイントを挙げておきます。
1) 「10年後の自分」を思い描く
2) 「半歩先」の目標設定を実践する
3) 「出来るための方法」を考える
4) 本気だからこそ「悔しい」と思える
5) 「本質」を追求する
6) 大義を掲げ、「三割理論」で立ち向かう
7) 「個人と組織」両輪で評価する
8) 「一体感」を持ち続ける

今月末には神戸で講演会(住友生命健康財団 主催)があるので、復習してきます

追記
報知WEBによると、駅伝三冠を支えた四年生にご褒美として、原監督がハワイ旅行をプレゼントしたとのこと。
総額200万円
講演収入や印税があるといっても、すごいなぁ~
普通はこんなん思いつかないので、改めて規格外のリーダーだと感じました。
次の学年のモチベーションにもつながるだろうね

学会・セミナー関連 | 【2017-03-13(Mon) 13:22:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブラッシング指導@南ひばりガ丘中学校
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

11月8日は、いい歯の日。
南ひばりヶ丘 118
この日、歯科校医をしている宝塚市立南ひばりガ丘中学校の2年生(5クラス:約200人)に、スライドを使った講演とブラッシング指導を行ないました。6校時の貴重な授業時間を我々のために空けてくださった校長先生を始め、諸先生方には大変感謝しております。

この日の我々は、午前診終了後、歯科医師・歯科衛生士の約15人で中学校に移動。生徒が体育館に集まった後、約30分間、スライドと動画を使った講演。その後、各クラスに分かれて実際に歯ブラシを持ってもらってのブラッシング指導。こんな流れでした。

皆、すっごく真面目に聞いてくれました
なんぴ(南ひばりガ丘中学校)の生徒は、本当に素晴らしい


なお、今回のブラッシング指導にあたって、我々のテーマは、
『中学2年生に、どのように興味を持ってもらい、聞く姿勢にもっていけるか?』でした。

一方的に『伝える』のではなく、『伝わる』プレゼンテーションにしたい
その想いで内容を練りに練りました。
テーマを『プラーク(歯垢)』に絞り、さらに担任の先生にお願いしてプラーク染め出しに関する動画に出演してもらいました。
ここでは出せませんが、A先生とT先生の熱演は、生徒にめっちゃウケてましたね。

ブラッシング指導後のアンケートと感想を学校から頂き、HPへの掲載許可も頂きましたので、以下に挙げておきます(クリックすると、大きくなって読めます)
ブラッシング指導アンケートjpega
ブラッシング指導アンケート結果jpegb
我々が伝えたかったことは、生徒たちに伝わったように感じます。

講演の内容は、学校の『保健だより』にもなりました。
ブラッシング指導保健だよりjpeg
我々にとって学校での講演は初めてでしたが、
準備の中心になってくれた2年目の若手歯科衛生士、KさんとOさんは本当によく頑張ってくれました。
この2人は今日と明日、東京での日本ヘルスケア歯科学会・認定歯科衛生士育成プログラムに参加しており、鍛えられて帰ってくると思います。
様々な経験を積んで、どんどん成長していって欲しいです

学会・セミナー関連 | 【2016-11-19(Sat) 13:58:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
淡路島デンタルフォーラム(ADF)
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

お困りの患者さんには大変申し訳なかったのですが
9月3日(土)を休診にし、楠先生が主宰する淡路島デンタルフォーラム(ADF)にスタッフ約20名と参加してきました。

夏の淡路島と言えば、BBQとか、マリンスポーツ と思われがちですが...
ガチな症例発表の場なのです。


当院からは歯科衛生士の山下が、
地域から信頼されるクリニックを目指して ~ファミリーで通院されている方々の口腔内から見えたこと~という演題で、20分の発表を行いました。


東京から福岡まで20歯科医院ぐらいが集まっていたでしょうか。

講演から懇親会まで事務局を務められた西すずらん台歯科クリニックの皆さんには、大変お世話になりました。

なお、せっかく発表するなら、質の高いものにしたいと思いますよね。
そんな考えが通じ、8月後半から皆で、診療終了後に推敲を重ねました。


その結果が、これ
MVPは逃しましたが、全体の2番  優秀賞を頂きました


2016年後半(これからの3ヶ月)は、“歯の大切さ”や、我々の“歯を守り、健康を守り育てるヘルスケア診療への想い”を、様々な場面で情報発信していきたいと思います。
最近ブログが滞りがちなので、こちらも頑張りまーす。

学会・セミナー関連 | 【2016-09-11(Sun) 22:49:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ