たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
See you again !
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

2008年3月に鳥取県立歯科衛生士専門学校を卒業し、同年4月から当院のメンバーに加わったNさんが、4月末をもって退職されました。

28日の診療修了後、院内でお別れ会をしたのですが、今は退職しているIさんやSさんが子どもたちを連れて参加してくれました。

さすが、愛されキャラのNさん

Nさんは、親元を離れての一人暮らしの中、9年と1ヶ月、最後まで無遅刻・無欠勤を続けてくれました
医院のこと、スタッフみんなのこと、そして患者さんのことがホンマ好きやったんやな~と思います。

子どもたちと花束を渡し、感謝の手紙を読みました。

以下に、その一部を抜粋します。

人は、社会とつながっていてこそ、生きがいや、やりがいを持てると思っています。
今まで走り続けてきたNさんには、ゆっくり休み、心と体をリフレッシュさせて欲しいですが、充電が完了した暁には、ぜひ人の役に立ち、人から信頼される仕事をして、社会に貢献して欲しいと思います。

たるみ歯科は、Nさんのホームタウンです。
人生、晴れの日ばかりじゃありません。
雨の日もあります。
悩んだ時、困った時、つらい時は、ぜひ、ホームタウンでの楽しかったことを思い出してください。
そして居場所は、僕が生きている限り、あけときます。
いつでもウェルカムです。


Nさん、今まで本当にありがとう
See you again

メンバーとの絆 | 【2017-05-13(Sat) 22:27:01】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
祝・開業 (ねもと こども歯科)
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

大阪大学歯学部小児歯科学教室から派遣され、
11年間にわたって当院の小児歯科を担当してくれた根本先生が、
高槻市でねもと こども歯科』を開業 されました。


当院での勤務は28日まで。
その日の最後、僕が不在だったため、次のようなメッセージを残してくれました。
根本先生コメント2

確かに当院は、根本先生が書かれているように良い環境だと思います。
しかし日々の診療を“パターン化”するタイプの歯科医師にはツライ職場かもしれません。

患者さんを診るにあたって、お口の状況はひとりひとり違います。
さらに、患者さんの希望や要望も人によって違います。
必要なのは、その方にとってのベストな選択を考える思考力。
ワンパターンの歯科診療はありえないと思うのです。
削る・詰めるという治療技術以外のところも重視したいので、当院では意図的に、歯科医師用の診療マニュアルを作っておりません。

我々は、研修医を含む若手歯科医師を粘り強く見守りながら、
彼らが自らの課題に気づき、育っていくのを待つ

そんなスタイルを続けています。

そういう環境で根本先生は、メチャメチャ成長しました。
小児歯科専門医である阪下副院長の背中を見ながら、色々学べたからでしょう。
また、同級生(2名の小児歯科専門医)がいることも刺激になったことでしょう。
でも一番大きかったのは、同じところで11年間勤務したことで、担当した子どもたちの成長を見れたこと。
これが小児歯科医としての根幹となり、財産になったと思います。

ぜひ、新天地でも、自分のペースで頑張って欲しいです
そして時々、遊びに来てくださいね

メンバーとの絆 | 【2017-03-31(Fri) 20:18:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
明けましておめでとうございます
2017年になりました。
明けましておめでとうございます。宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

1月11日(水)の診療終了後、医院待合室の野球グッズを整理整頓しました。

この作業、ひとりで飲みながらするんですが、僕にとっては至福の時間

ちなみに、これが作業前の状態。

どこがどう変わったか、分かります?

さて今年は、3月上旬からWBCがあるので、例年より1ヶ月早く野球が楽しめます。
今日、侍ジャパンのメンバー予想が日刊スポーツにありましたが...、超攻撃侍って異和感あるな~
また、ピッチャー陣では、クローザーを誰に任せるんやろう?秋吉はセットアッパー向きと思うから、まさかの則本?
そして日刊の記事では、我らが、シンタローの名前がないな~

野球はこんな風に、スタメンや打順など、色々考えて楽しめるのがいいんです

野球の話はさておき、
当院では1月5日に全体ミーティングを行った後、新年会で結束力を高め、6日から診療をスタートさせました。
2017新年会
新年会2

年頭のクリニック通信にも書きましたように、今年のテーマは『継続』です。

今まで築いてきたものを継続しながら、(スタッフの入れ替わりがあっても)質の高い歯科医療を提供し続けることができるよう、全員で頑張る所存です。
名づけて、『チーム一丸・大作戦』 (青学・原晋監督風)

メンバーとの絆 | 【2017-01-13(Fri) 19:17:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
楽しみだ!
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

もうすぐ3年目になる歯科衛生士のOさんとYさんが、4月に、徳島のA歯科を見学に行きます。

出張申請があった際、『どんなところを一番見学したいの?』と聞いたら、
『患者さんの状態は人によって違うので、歯磨き指導やメインテナンスなど、その方に合わせて工夫しているところを見たいんです』と、明確な答えが返ってきました。

ほ~

順調に育っています。(僕は何もしていないけど...笑)

メンバーとの絆 | 【2015-02-21(Sat) 12:18:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
たるみBabies
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

土曜の診療後、産休中のN先生、受付主任だったYさん、そして歯科衛生士として勤務してくれていたHさんが、赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。
babies 002

Yさんの赤ちゃんは6月下旬に生まれたばかり。もうすぐ福井へお引っ越し~
babies 008
かわいいねぇ~

今日は来れなかったけどSさん(産休中)が5月に2人目を出産し、また7月から産休に入ったTさんと、まだ勤務中のOさんは年内に出産予定。
うちの医院、国の少子化対策にけっこう貢献してると思いますよ(笑)

これからの時代、結婚や出産があっても安心して働ける職場を目指し、環境整備に力を注ぐ必要があります。院長の大事な仕事のひとつです。

ゆとりのある人員配置、やりがいを持ち・スキルアップが可能な職場環境、そして皆で助け合えるチームワーク。
こういうものが大切だと僕は考えます。

オープニングスタッフのIさんも、出産を経て復帰。
スキルを持ったスタッフが戻ってきてくれると、医院として助かるし、患者さんからも喜ばれます。
Sさんがこのブログを見たら、早く復帰したい!とウズウズするかもなぁ~
babies 006
Kちゃん、赤ちゃんたちと一緒だと、お兄ちゃんやったね~

メンバーとの絆 | 【2014-08-03(Sun) 14:54:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ