たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Tigers愛
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

Swallows戦では好投したものの、Giants戦で不甲斐なかった藤浪投手は、結局ファームに降格となりました。

矢野2軍監督が、どのように指導・再生されるのか、興味あります。
体幹、そして心も強くなりそうなので、鳴尾浜のグラウンドずっと走っとけ!みたいな“昭和的”なのもいいと思うのですが...。

藤浪投手を欠くTigersは、GWの連戦をどのように乗り切るか?
ユーショーへの最初の関門です。

そして交流戦まで少なくとも5割を維持、できれば貯金3~5でいきたい

スポンサーサイト
愛しのタイガース | 【2018-04-27(Fri) 20:29:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハマでは連勝したものの...
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

東京ドーム ⇒ ハマスタと続いたビジターゲームが終わり、Tigersは昨日、ホーム初戦を京セラドームで迎えました。
先発は藤浪投手。

開幕第2戦を任され、そして今回はカードの頭。
“今年のお前に期待してんねん”という監督のメッセージでしょうが、去年後半のことを考えると、もう少しプレッシャーのかからないところで(先発6番手あたりで)投げさせた方がいいのでは?
と、思っていたら...案の定...

素材は超一流だけど、まだ23歳。
平常心であったり自信といった心の問題で突然崩れるのだと推測しますが、今年は1軍でじっくり見守ってあげて欲しいです。
チームの雰囲気はいいと思うので、そこに触れ続けていくと視野が広がり、自覚も芽生えてくるはず。

藤浪投手には、1年間、1軍で投げて欲しいです。
次は13日のSwallows戦とのこと。
山田が走り、青木やバレンティンが打つ攻撃型のチームに対し、1球1球しっかり投げ、ひとつずつアウトを積み重ね、その結果、完投勝利になれば最高

愛しのタイガース | 【2018-04-09(Mon) 19:19:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
4月4日 Baystars戦
宝塚市 たるみ歯科クリニック 阪神Tigersをこよなく愛する、院長の樽味です。

どこの医院でも同じだと思いますが、日々の診療が終わった後も、多くの事務仕事をこなさねばなりません。
昨日であれば、僕は研修施設の年次報告書と訪問診療の書類作製、阪下副院長はレセプトチェック。そんな時、ナイター中継があればテンション上がります

昨日のBaystarsとの試合では、マテオの筒香への投球にしびれましたね~


小野投手も頑張りました

15勝以上いけるのでは

そうなるとユーショーが見えてきます

最後はドリスが締めてくれました


そして今日はメッセンジャーが先発。
ハマでの連勝を期待です

愛しのタイガース | 【2018-04-05(Thu) 13:49:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2018年プロ野球・順位予想
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

今日、2018年のプロ野球が開幕します
いつもは医院BBSで順位予想をしているのですが、今年はブログで。

さて、今年はセ・リーグ、パ・リーグともに混戦だと言われていますが、僕はこのように予想しました。
【セ・リーグ】
1位:Tigers   
2位:Baystars
3位:Giants 
4位:Carp 
5位:Swallows
6位:Dragons

【パ・リーグ】
1位:Lions
2位:Hawks
3位:Eagles
4位:Buffaloes
5位:Marines
6位:Fighters

Tigersは、開幕カードのGiants戦に勝ち越し あるいは3連勝 すれば、波に乗ると思います。
明日の先発と言われている藤浪投手がしっかり投げてくれれば、藤浪15勝以上 & セ・リーグ制覇が見えてきます。

Lionsは打線が強力ですし、Giantsからの高木の加入が大きいと思っています。
日本シリーズはTigers vs Lionsで、1985年と同じカードで、再び日本一を

愛しのタイガース | 【2018-03-30(Fri) 13:17:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
組織を変革することの難しさ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

阪神Tigersが先週日曜日にナゴヤドームで敗れ、セ・リーグ最下位に転落してしまいました。

今シーズンは開幕当初から若手選手を積極的に起用し、『超変革』のスローガン通り、チームが変わりつつあります。


ただし、育てながら勝つことは難しい…
交流戦以降はだんだんと借金(負け越し数)が増えていってます。

何をどうすれば良いのか?
阪神Tigersという人気球団を率いることと、歯科医院を運営することはまったく次元が違いますが、ともにチームで取り組むことが共通項。
そこで、院長の立場から自戒を込めて、改善策を考えてみました。

1)チームのビジョンを明確にする。
プロ野球は1年勝負で、その年の優勝を目指すという明確な目標があります。
一方、医院運営は毎日コツコツと続けていくので(長い道のりを歩むようなもの)、目指す形や目標を明確にしづらい。
しかしスタッフをまとめるためには、院長がビジョン(=なりたい医院像)を語ることが非常に大切です。
今のTigersに必要なことは現状を分析し、後半戦に向けたビジョンをチームで共有することだと思うのです。やるべきことを明確にするために。  

2)目の前のこと(その試合・その場面)に対する作戦を明確にする。
我々の診療では、患者さんそれぞれの治療計画を立て、今日の治療で何をするのか明確にして取り組みます。
行き当たりばったりでは、治るものも治りません。
野球でも同じだと思うのです。
プロとは言っても経験の浅い選手を起用しているのだから、細かく・細かく指示してあげて欲しい。
そして秋季キャンプでは、来シーズンに向けて徹底的に鍛えて欲しいのです。

3)チームの空気を意識する。 
歯科医院という職場は女性スタッフが多いので、彼女たちが委縮する空気にならないよう気をつけています。あるいは変な空気が流れ始めたら、副院長たちが指摘してくれるので大変助かっています。
一方Tigersでは、野球をやるのは選手。
監督・コーチではありません。
自分がやらない分、歯痒いことが多いでしょうが、選手が力以上のものを発揮できるような空気を監督・コーチで作って欲しいなー

さて、今日から東京ドームでGiants戦。
まずは初戦を取りたい!

愛しのタイガース | 【2016-07-05(Tue) 12:24:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ