たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚の歯科・小児歯科。大阪大学、岡山大学、鹿児島大学、つがやす歯科医院(帯広市)の協力型研修施設。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、関西のプロ野球選手・スタッフも多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
もうすぐ21歳
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック 樽味です。

2003年5月20日に開業した当院は、もうすぐ21歳になります。
昨年の医院20周年では、現スタッフのみならずOBやOGが数多く来てくれ、舞洲でお祝いの会をしたことをブログに書きました。

今年も、21歳の誕生日をスタッフと祝いたいと考えていますが、その前日、阪下先生がセミナー講師を務めます
兵庫セミナー

日本ヘルスケア歯科学会の杉山先生と藤木先生が来られるので、いいセミナーになると思います。
今年の新人歯科衛生士3名、2年目以上の歯科衛生士3名、歯科医師3名と一緒に私も受講します。

2時間喋るのは結構ハードだと思うのですが、阪下先生、準備万端 のようです。

当院・主力歯科衛生士の木下とともに、産休から復帰してセミナー講師も務めるようになった津田も一緒に喋るようなので、明日が楽しみです

定期管理型予防歯科 | 【2024-05-18(Sat) 13:22:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
憧れだった叔父のこと
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック 樽味です。

大好きだった叔父が、GW中に旅立ちました。
20230519_001_ページ_1 (1)
リウマチの研究をしながら整形外科の臨床医として数多くの患者さんを診て、阪神Tigersのチームドクターを担当し、阪大医学部長や日本高野連副会長も務めるなど、私にとって超・憧れの人でした。

以前のブログにも書きましたが、私と母親が交通事故に遭った際には、懸命にサポートしてくれました。
母親の入院が長引く中、忙しかったと思うけど、私を数多く遊びに連れて行ってくれました。
そんな背景があり、私はいつまでたっても 『たかひろ兄ちゃん』と呼ばせていただきました。

安らかにお眠りください。
そして今年のTigersを、空の上から、ゆっくり・じっくり応援してください。
でも、ほんとに寂しい。

弟のこと・家族のこと | 【2024-05-10(Fri) 20:30:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やれば出来る!
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック 樽味です。

4月6日(土)の診療後、宝塚市立スポーツセンター近隣の韓国料理・ハルバンにて、歓送迎会を行いました。

参加者29名のうち、男子はたった4名(私と阪下先生、阪大・保存の2名)...
まさに女子会

美味しい料理と少々のお酒は、女子会にピッタリ

この日はコースメニューでしたが、それ以外のお料理も美味しそうでした

なお私は、お店が駅から離れていたため、スタッフ送迎用に車を出しました。
やれば出来るやん、ノンアル (笑)

メンバーとの絆 | 【2024-04-07(Sun) 22:49:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
臨床研修・修了!
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック 樽味です。

3月で、当院での臨床研修を無事に終えた3人
研修医2024
昨年8月から2名、そして12月からもう1名が加わり、最後の4ケ月間は3名での研修になりました。
みんな、よく頑張りました そしてお疲れさまでした

大学に送付した評価文章を、以下にコピペしておきます。

当院歯科衛生士・歯科助手と協調し、臨床研修にまじめに取り組みました。
これからも、
①患者さんの主訴や背景を聞き取り、
②主訴の原因を正しく診断し、
③主訴解決の治療を的確に行うとともに、
④その人にとって価値のある(患者利益を考えた)歯科医療を提供する、
という4つのことを意識して欲しいです。

主訴や病態をワンパターンで捉える・治療することのないよう、これからも頑張ってください!


そして3月最終週、研修が修了してホッとしたら、プロ野球が開幕です

>>続きを読む
研修医へのメッセージ | 【2024-03-31(Sun) 22:38:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
心臓は、もう大丈夫!
兵庫県宝塚市 たるみ歯科クリニック の樽味です。

昨年8月に体の不調を感じ(心房細動の再発)、10月にカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)を受けるため入院したけど、手術回避したことをブログに書きました (太字部分をクリックすると、当時のブログに飛びます)。

その後、β遮断薬のおかげで持続的な心房細動は認められませんが、ストレスフルな日々が続くと、時々ヤバい感じはあります(アップルウオッチが教えてくれます)。

なので、できるだけリラックスして日々を過ごすようにしているのですが、昨日は、私が通うNOAH宝塚伊丹校でのシングルスの試合(4ゲームマッチ)に出場しました。(試合に出るのは、昨年6月・伊丹市のシングルス以来)

18時集合で、終わったのは22時過ぎ(5試合)。
疲れましたが、最後まで走れたので、心臓は、もう大丈夫と確信

なお、試合内容を備忘録として以下に記します。

>>続きを読む
テニス&E-bike | 【2024-03-04(Mon) 22:39:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
球春到来 2024
兵庫県 宝塚市 たるみ歯科クリニックの樽味です。

今日、届きました

阪神甲子園球場の年間シート
今年で継続3年目

過去2年間は3塁側(前の方のいい席)だったのですが、デーゲームの西日 が眩しすぎて...
今年は1塁側への変更を希望し、変えていただきました


1924年8月1日に竣工式が行われ、甲子園大運動場と命名された現在の阪神甲子園球場は、今年、開場100周年になるようです。
8月1日(木)のGiants戦は、球場に行きたいぞ

なお、宜野座では今日、東北楽天Golden Eaglesと練習試合が行われ、青柳投手、伊藤投手、門別投手(期待値高い2年目・19歳)などが登板したようです。
結果は、我らが阪神Tigersが4-3で勝利
(ヒット6本と、あんまり打ってないけど...)

春季キャンプは残り10日。
アレンパに向け、チームは実戦モードに入ってきました。
今年も熱い戦いを期待して、応援します

愛しのタイガース | 【2024-02-17(Sat) 17:21:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2024年のテーマは『自立』
兵庫県 宝塚市 たるみ歯科クリニックの樽味です。

2024年になりました

1月2日、西宮の門戸厄神で引いたおみくじは、お参りした3人ともが大吉

しかも連番

8日は、廣田神社をお参りした後、

ふと思いついて、
十日戎を前にした西宮神社まで歩いてみました

これが予想以上に遠かった...

西宮神社には大まぐろが奉納されていました

コロナ禍ではアクリル板が設置されていたようで、
おさい銭を直接張り付けることが出来るのは、4年ぶりとのこと

もちろん張らせていただきました。
アレンパを含め、素晴らしい1年になりますように、と

さて、年頭の院内ミーティングでスタッフに伝えたのが、今年の当院キーワード『自立』
( ちなみに、昨年は『育成』

昨年4月に入った新人歯科衛生士3人は、先輩たちの丁寧な教えの甲斐あって、順調に育っています。
彼女たちには、これからの2ヶ月間で臨床経験を更に増やし、4月に入ってくる新人たちの先輩として立ち振る舞えるようになって欲しいです

また、中堅以上の歯科衛生士には学会認定へのチャレンジをして欲しいし、受付・歯科助手には自分の出来る範囲を広げ、仕事効率も意識して欲しい。

若手歯科医師には、その患者さんにとって価値ある(患者利益のある)診療を意識し、そのための診断力(判断力)を養うとともに、治療精度が高まるよう切磋琢磨して欲しい。

皆が成長して自立度が高まれば、医院の総合力が上がり、出来ることが増えます。今年は日々の診療のみならず、患者さん向けの院内掲示物や健康情報発信を充実させたいと考えています。

今年もチーム一丸となり、いい職場・信頼される歯科医院を創っていきます。
ブログをご覧の皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

日々の気づき・つぶやき | 【2024-01-25(Thu) 22:39:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2023年を振り返って
宝塚市 医療法人社団 たるみ歯科クリニック の樽味です。

今日で2023年が終わります。
昨年のブログを読み返すと2022年は『動』と書いていましたが...今年は 『激動』の1年でした。
漢字1文字で表すなら、今年も 『動』 ですね

今年を振り返ってみると、
まず、歯科衛生士のYさんが、日本歯周病学会の認定歯科衛生士 を取得できました。
2月末のケースプレゼン(20分)に向けてスライドを推敲し、その後、秋まで複数のレポートを提出。
心が折れそうになってるYさん を、阪下先生とともに、しっかりサポートできました

4月末には、スマホ対応になるようHPを新しくしました。
困ったことがあると相談する株式会社ウィルのOさんには、今回も感謝しております
医院20周年(5/20)にHPの新調が間に合ったのは、本当に良かった

なお、今年は人の問題が大変でした。
時期が重ならないようスタッフそれぞれが配慮してくれましたが、
1年間で常勤歯科衛生士4名、常勤受付2名、非常勤クリーンスタッフ1名が退職
働きやすく、成長でき、雰囲気の良い歯科医院と自負しておりますが、ライフイベントで人が動くのは仕方ない
とは言え、今年入った常勤歯科衛生士・受付が成長しており、中堅スタッフには責任感と自覚を感じるので、来年以降が楽しみです。

一方、自分自身は、
8月末に心房細動の再発が認められましたが、手術を直前で回避できました。
2025年には専門医の更新(膨大な症例提出)が控えています。来年は身体に気を配りながら (ストレスを溜めないようにしながら)、今まで通り、臨床に真摯に向き合っていきたいと思います。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください

日々の気づき・つぶやき | 【2023-12-31(Sun) 07:39:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夕日と紅葉(雲海は見れず)
宝塚市 たるみ歯科クリニック の樽味です。

日々の診療とスタッフ マネジメント、そしてこれからの医院運営を考えたりと、忙しい日々が続いています
コロナの頃を考えると、忙しいのはいいことかもしれませんが...。

ただし医院に籠るのは良くないので、
11月下旬、いい氣に触れようと、生まれて初めて日が沈む聖地 出雲に行ってきました。

稲佐の浜の夕日に感動


夕日に照らされる日御碕神社も絶景でした

日常を離れ、知らない土地に行くのは本当に楽しい

そこで今度は、
竹田城の雲海を見てみたい と思い立ち、12月上旬に行ってきました。

>>続きを読む
旅行&パワースポット巡り | 【2023-12-05(Tue) 22:14:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日シリ第7戦・観戦記 (その参)
宝塚市 医療法人社団 たるみ歯科クリニック の樽味です。

日本シリーズ第7戦の観戦記を書いてきましたが、これが最後です。

6-0とリードしたTigersは、9回表に森下選手のタイムリーヒットでさらに1点追加
森下選手は日本シリーズ新人最多打点記録を更新

一方、6回から登板した伊藤投手が3イニングを無失点に抑え、
9回裏は桐敷投手の後、2死から岩崎投手が登板


頓宮選手にはホームランを打たれましたが...

最後の打者、杉本選手をレフトフライに打ち取りました


マウンドに向かってベンチの選手たちが飛び出して

歓喜の輪


38年ぶりの日本一

そして、今年2回目の岡田監督の胴上げ

写真をよく見ると、
岩崎投手が胴上げの後、天国の横田さんに語りかけているようです

『 ヨコ、やったで 見てるか 』 みたいな。


今年のMVPは、監督・コーチからも選べるなら、
選手を見極め、適材適所に配置し、勝負どころでブレずに采配された岡田監督だと思います。

選手のことを思いやりながらも、締めるところは締める (= 勝負どころでは、確実な一手を打つ)
例えば今日の試合でも、5回裏2死1・2塁まで青柳投手で我慢されたけど(6-0でリードしてるし、あとひとり打ち取れば5回を投げ切るけど…)、宗・紅林・森・頓宮選手と続くBuffaloes打線に対して、島本投手に交代
ここが勝負どころ と考えられたと思います。
もし宗選手が出塁したら、次打者の紅林選手に対しては右の石井投手(あるいはビーズリー投手?)を投入していたのでは

試合においては、主導権を渡さないよう、6回裏から第2先発みたいに伊藤投手へスイッチ (結果3イニングをピシャリ
今日の投手リレーは完璧だったと思います


なお、Tigers は1962年、64年、85年、2003年、05年、そして23年(今年)、セ・リーグを制しました。
来年は、いまだ達成できていないセ・リーグ連覇を期待します
(その先に、2年連続日本一があります。)

思い出に残る試合を娘と観ることができ、リフレッシュできました
心臓の調子も良く、明日からは歯科医師としての診療/理事長としての仕事に集中します

とはいえ、11月中旬の侍ジャパンでも、森下選手の活躍を見たいぞ
現地(東京ドーム)には行かんけど

愛しのタイガース | 【2023-11-07(Tue) 13:14:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ