たるみ歯科クリニックの紹介

たるみ歯科クリニック・チームたるクリ!


宝塚・中山の歯科/小児歯科。大阪大学小児歯科とも連携。JR中山寺駅近、駐車場25台。
なるべく抜かない・削らない
治療を心がけ、予防を重視。
伊丹、川西、西宮からのアクセスも良好で、阪神タイガースの選手も多数来院されます!

>>クリニックのHPはコチラ

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
過去の日記(カテゴリー別)
過去の日記(月別)
ブロとも申請フォーム
CSファーストステージ
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

先日、横浜までクライマックスシリーズを見に行ってきました


試合が14時からなので、
スタジアムのそばにある中華街でお昼ごはん食べて、いざハマスタへ


東京オリンピックでは、野球競技が横浜で行われるため、スタジアムは現在改装中。


そして中に入ると、
Tigersファンは写真のように、レフトスタンドの一角を含め、ほんの一握り。

もちろん禁酒は続いていて、スタジアムでも飲みません
ただし、一緒に行った友人に気を遣わせて...
ビール🍺買いに行っても、席まで持って来ず、通路で飲んでくれてました。

試合は9回表に福留選手の同点HRが出たものの、その裏、代打・乙坂選手のサヨナラHR...

ちなみにTigersは翌日勝って、Giantsとのファイナルステージ(東京ドーム)に進んだのですが...

まぁ、しょうがないですね。
シーズン最終盤からここまで、楽しませてくれました矢野ガッツ風)

また来年、頑張って欲しいです

愛しのタイガース | 【2019-10-14(Mon) 20:36:01】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
夏の思い出2019
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

8月18日(日)は、子どもがバイトしている姿を見たくて、ひとりで甲子園に行ってました。

高校野球を見に来るのは、たぶん20年ぶり。
屋根のある席を確保でき、そしていい風が吹いていたので、気持ちよかった~
ビールも美味くて、いい気分転換になりました。

ひとり野球観戦、意外と楽しめます
と言っても、Tigers戦は大勢で行くのが楽しいですね

31日(土)のGiants戦に、青森のT先生、愛媛のT先生、神戸のM先生といったヘルスケア歯科学会仲間と行ってきました。もちろん阪下副院長も駆けつけてくれました。

愛媛のT先生が、『ぶち破れ!オレがヤル』Tシャツを買ってくれたので、皆で揃えてます。
オッサンたちが何してんねん?と思われるかもしれませんが、これが意外と楽しかった
(1枚足りなかったので、阪下先生は自前の応援ユニ

試合は、代打・中谷の勝ち越しHRによってTigersが勝利

遠くから来られた先生方も、大満足で六甲おろしを熱唱 (笑)

25日(日)は、大学時代の仲間が徳島・愛媛・京都・埼玉から岡山に集まっての、年に1回のテニス練習会

いや~暑かった し、体も重かった...

もっと体が動くようにしたい と考え、あるいはこのままだとヤバイと感じ、毎日飲んでたビールを9月から止めてます。『夏休みは終わった!』っていうイメージで。
いつまで続くか、自分に期待っす

愛しのタイガース | 【2019-09-16(Mon) 22:35:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サムハラ神社奥の宮
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

ずいぶん昔のベストセラー『夢をかなえるゾウ』の表紙が阪神タイガースバージョンになり、矢野監督の推薦文があったので、本屋さんで衝動買いしちゃいました。

参考になるというか、腑に落ちる内容がとても多かった~
いいものは、年月が経っても、やっぱりいいですね

本を読むにつれ神社・仏閣にも興味を持ったので、パワースポットに詳しい友人に訊いたところ、サムハラ神社奥の宮(岡山県津山市)のことを教えてもらいました。

ネットを見ると、神様に呼ばれた人だけが辿りつけると書かれていましたが、トラブルなく、無事に着くことができました。

しかも、お参りまでは雨が降らず(帰る間際から降り出し)、まるで待っていてくれたかのようでした。

神社のある山頂からの景色です。

いい空気とエネルギーに触れ、浄化された気分になったのは言うまでもありません。
パワースポット巡りが、趣味のひとつになりそうです。

日々のつぶやき | 【2019-08-23(Fri) 22:22:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019オールスターゲーム
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

医院待合室のショーケースに新しいグッズが加わりました


2019年オールスターゲームのサイン入りTシャツ

オールスター第2戦(甲子園球場)でサイクル安打を達成し、MVPに輝いた近本選手 (#5)。
大病を克服し、最後の1人(プラスワン投票)として選ばれ、東京ドームと甲子園で2打席連続HRを放った原口選手(#94)。

阪下副院長が某ルートから手に入れたものを奪っちゃいました (笑)

愛しのタイガース | 【2019-07-25(Thu) 14:02:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
歯科保存学会
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

先月末、金沢で行われた歯科保存学会に行ってきました。


学会に出席していくことで、専門医が継続されていきます。

自分の得意な診療分野であり、阪大・保存科に在職していた自分の原点でもあるので、この専門医は維持していきたい。

日本海見ながらリラックスしたいな~と、
大阪発サンダーバードでは、進行方向・左側(海側)の席を確保したのですが...

そもそも海岸沿いを走っておらず
海はまったく見えませんでした

学会・セミナー関連 | 【2019-07-14(Sun) 19:14:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
産休スタッフが、次々と復帰!
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

当院に在籍する3人の小児歯科医が、昨年11月、そして今年3月(2人は同じ日) に出産されました。

昨年11月に出産されたI先生はすでに3月後半から復帰してくれ、今月中旬からはM先生とK先生も戻ってきてくれます。
歯科衛生士においても、元・主任のTさんが4月から、元・副主任のYさんが6月から復帰してくれました。

家庭と仕事の両立は大変ですが、ママさん歯科医師・歯科衛生士がやりがいを感じて働けるよう、最大限サポートしていきます。

職場の環境づくりも、院長の大事な仕事のひとつです。

メンバーとの絆 | 【2019-07-06(Sat) 13:28:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
就職ガイダンス@神戸常磐大学(口腔保健学科)
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

昨日、当院・歯科衛生士の松下が、
母校である神戸常磐大学(口腔保健学科)からの依頼を受け、歯科衛生士の仕事内容や勤務先の選び方などを、学生(3年生)さんに向けて講義してきました。
スライド1

4月ぐらいからコツコツ準備していたこともあり、非常にクオリティの高い 内容に仕上がっていました。
学生さんにとってはとても参考になるものだったので、求人情報ページで、その一部を見れるようにしました

最初に勤めたところで、何をどのように学ぶかが、本当に重要です。
長い人生、やり直しはききますが、なるべくなら、回り道はしない方がいい。

学生さんたちには、
自分に合った勤務先を選び、人の役に立つ仕事をして、
多くの人々から信頼される存在になって欲しいと思います。

学会・セミナー関連 | 【2019-06-07(Fri) 19:40:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
令和の初日に、昭和と平成の自分を振り返る
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

2019年4月30日までが平成
そして今日、5月1日からは元号が変わり、令和になりました。

節目の1日に、心に定めたのが、
スタッフや患者さん、そして医院に関わる多くの方々から信頼され続けるよう、
令和では、より自分を律し、心技体を高めるということ。

そんな中で、自分自身の昭和と平成を振り返ってみました。

続きを読む、をクリックすると出てきます)

>>続きを読む
日々のつぶやき | 【2019-05-01(Wed) 17:07:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
徳島ワンデーセミナー
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。

4月21日(日)に、日本ヘルスケア歯科学会・徳島ワンデーセミナーで喋る機会をいただきました。
徳島ワンデー

夕方には徳島に入る必要があるので、お困りの方には大変申し訳ありませんが、
4月20日(土)診療は午前のみとし、午後は休診にいたします。

さて、ヘルスケア診療って何なん?と思われる方に向け、僕のスライドをupしておきます。
徳島ワンデーjpeg4
歯科の二大疾患であるう蝕(虫歯)と歯周病は、多くの場合、生活習慣に由来する慢性疾患なので、急速に悪化することは稀です。適切な口腔ケアと生活習慣の改善によって、進行が停止することも多いです。
ヘルスケア診療とは、病的部位を見つけてもすぐに削ったり・抜いたりせず、歯周基本治療を含むケアを施して口腔内の変化を診ながら、必要であれば治療介入するという長期視点に立った診療スタイルです。

なお、徳島ワンデーでも喋られる(僕らが尊敬する)藤木省三先生は、レベルの高いかかりつけ歯科医(ホームデンティスト・プロフェッショナル)のあり方を、次のスライドで表現されています。
ホームデンティスト
医療倫理という基盤の上に、以下に挙げる6つの柱があってこそ、質の高い歯科治療を患者さんに提供できる、という意味だと思います。
① (う蝕と歯周病に関する)病因論の理解
② (変化の有無を診断できる)規格性のある記録(口腔内写真、デンタルX線写真)
③ (歯科衛生士・受付・助手との)チーム医療
④ 歯科衛生士の育成
⑤ (う蝕と歯周病に関する)病因論に基づいた疾患のコントロール
⑥ (ひとりひとりの患者さんと)長くつきあいながら健康維持

いつも難解なことをおっしゃる藤木先生はジェダイ・マスターのようなので、我々のプレゼンはSTARWARS風のオープニングで始めよう!と思ってました。時間が足りないので止めましたが...。
ヨーダ

それはさておき、
僕がヘルスケア診療スタイルに転換しようと思った経緯を、ワンデーセミナーで使うスライドとともにお伝えしたいと思います。
続きを読むをクリックしてください。)

>>続きを読む
ヘルスケア型予防歯科 | 【2019-04-17(Wed) 19:25:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
TCH勉強会
宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です

3月2日(土)の診療終了後、東京の杉原成良先生をお招きし、TCH(Tooth Contacting Habit)に関する基礎的なことを教えていただきました。


TCHとは、日中(覚醒時)における噛みしめ癖のことで、睡眠時の歯ぎしりとは異なります。TCHと歯ぎしりの違いを簡単に解説してくれる資料があるので、興味ある方はコチラ をクリックしてみてください。

口を閉じていても、上下の歯はわずかに離れているのが正常な状態ですが、細かい作業で集中している時などに上下の歯を合わせ続ける癖を持つ方が数多くいらっしゃいます。
実は、歯を接触させるだけの弱い力でも、これが持続すると歯や顎関節に悪影響が出てくるのです。

研修終了後は、短い時間ではありましたが、隣のレストランで懇親会。

この後、杉原先生は20時過ぎの新幹線で東京に戻られました。

TCH研究会のリーダーでもある杉原先生から教えていただいたことを、(患者さんのTCH癖)是正指導につなげていきたいと思います。

院内研修 | 【2019-03-13(Wed) 18:53:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ